046-207-8304

【営業時間】 月・水・木・金・土 9:00~20:00

お問い合わせ

レクチンフリー食事療法で、病気は治る

がん治療には、まず食事療法を!

癌治療はかなり進んできていて、治る病気にはなってきていますが、それでも完治を目指すことは難しく、再発のリスクは決して拭い去れません。
そして、癌患者の死亡者数も毎日千人近くと、本当に怖い病気に違いないことには変わりありません。
病院での最近の治療を耳にしたところによると、副作用の少ない薬を飲むことによって、癌が縮小してゆくそうです。しかし、この薬はいずれ効かなくなってしまうそうです。癌細胞が薬の作用に気づいて、薬の影響を受けないように変異してしまうからです。

この話を聞いた時、背筋に寒気が走りました。癌細胞はまさに、人間を殺すためなら変異し姿を変え、あらゆる手段をつかって、癌細胞を生き延びさせ人間を殺そうとしているわけです。ほぼ生き物ですね。悪性新生物と呼ばれる所以が分かります。コロナウィルスと一緒で、さらに強毒化するということです。ですから、癌が再発してしまうと、治療が困難になってしまうわけですね。

癌の原因はレクチン毒素なので、まず毒素を体から無くしてしまうことが大切です。また、肉類などに含まれるグリコルノイラミン酸は癌細胞を発達させるので、除去するに越したことはありません。
レクチンフリー食事療法をすれば、癌の原因が消滅してしまいますので癌は治りますが、心配な方は薬物治療と並行して行うこともできます。

毒素の代表であるレクチン毒素というのは、元々植物などに含まれる毒素ですが、昆虫を殺すために植物が自己防衛のために持っているものです。毒蛇が毒をもっているのと同じです。ただ、昆虫を殺すにはほんのわずかの毒素でいいので、人間が摂取してもほとんど悪影響に気が付きません。こうして、どんどん毒素が体の中に蓄積され、やがて命を奪う病気に発展するのです。

癌の原因はレクチン毒素なので、まずレクチンフリー食事療法を行ってください。しかし、レクチンフリー食事療法をすれば、何の苦も無く魔法みたいに癌が治るわけではありません。レクチンフリー食事療法は、メスを使わない外科治療とほぼ同じです。手術をして癌細胞を取り除くように、癌の原因を体から取り除くというデトックス作業を自分の体で行うわけですから、好転反応といって、体に負担がかかる時があります。多少辛い場合があります。当院では、好転反応を緩和するためのセラピーやアドバイスを行っておりますので、当院にご相談ください。

癌で死ぬ必要なんてないのです。
もう癌で苦しみたくない方は、当院に是非ご相談ください。癌の根本治癒ができます。
当院のからだセラピーはキャンペーン中で、無料で体験できます。初回相談も無料ですので、この機会をご利用ください。
あなたの命を救うセラピーがここにあります。